ケアマネージャー(介護支援専門員)の方へ

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さんお花見はたのしみましたか?
2022年4月は診療報酬改定があり調剤薬局も劇的に変わっています。
中でも在宅医療推進にむけての関連のお金が変わっています。

連日勉強会の嵐でした。そのなかでも、福山市薬剤師会主催の「在宅医療推進にむけた研修会」がとてもためになりました。
ケアマネージャー・地域包括センター支援センターの方が一番困っていることは、院内処方(病院の中で薬をもらう)患者さんが薬を飲み忘れてしまう事。
院外処方だと、薬をシートからだして、朝食後・昼食後・夕食後 に分けて1つの袋にまとめること(一包化)ができます。
また、病院が2か所以上でそれぞれ薬が出されていても、調剤薬局にすべて持ってきていただければ、医療保険 1割負担のかたで約200円程度で一包化にすることができます。
また、患者宅に訪問して薬を整理することもできます。(介護保険 1割負担で 517円かかります。主治医の許可が必要です。)

せひお声をかけてくださいね。(地域ケア会議に参加したいのでよろしくおねがいします。)




赤ちゃんが欲しくなったら

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
ベネッセ 妊活たまごクラブの「赤ちゃんが欲しくなったら最初に読む本」に イスクラ加盟店として当店が紹介されました。
4月から不妊治療が健康保険適用になります。
これから妊活を始めたい方、妊活をはじめたばかりの妊活初心者にオススメの本です。
病院へいくのは気が進まない方も多いと思います。
でも、やはり6か月たっても妊娠しない方は、ご夫婦の検査が必要です。
いろいろな検査についてもわかりやすく書いてあるのでぜひ読んでみてくださいね。


妊活冊子

山口中医薬研究会・山一薬舗の妊活姉妹さんが制作された妊活冊子をとりよせました。
本当にわかりやすく書いてあります。
「妊活って何から始めたらいいの?」
いつか産むではなく いつでも産めるカラダづくりはじめませんか

特に避妊をしているわけではないのになかなか妊娠しなくて焦り始めているかたに
是非よんでもらいたいです。
イスクラ加盟店では、妊娠希望のかたは基礎体温をつけることを勧めています。
当店でも妊活初心者の方が基礎体温表を持って相談に来店されます。
ご自分でも妊娠しなかった理由がわかります。
低温期・高温期がはっきりわからなかったり、おおよその排卵日が全くわからなかったり。
温活がいいと思い込んで、やたら生姜関連のものを取って、のぼせていたり。

当店に相談に来店された方には妊活冊子をプレゼントします。






そろそろスギ花粉の季節です

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さん、連休をどのように過ごされていますか?

わたしは、患者さんの報告書作成・研修会と仕事三昧です。
寒いし、広島県は新型コロナ まん延防止対策 外出自粛のためちょうどいいのですが。

さて、2月といえば私はため息がでます。重度のスギ花粉症だからです。
もう12月末から対策をしています。フェキソフェナジン(一番有名な商品名はアレグラ)をのんで、点鼻薬、目薬。
そのくらいやって、鼻水を保湿ティッシュでかむくらいで過ごせます。
もう20年くらいやっているので、あきらめています。
でも漢方を熱心に勉強し始めてからは、症状を軽く済ませるのに成功しています。

聞きたくないですか?聞きたいですよね?

それは、免疫力低下をおこさないよう気を付けることです。
なんだそんなことっていわれるかもしれませんが、重要なことなのです。
じゃあ、具体的に何してるの?

私は、イスクラ 衛益顆粒(えいえきかりゅう)をかかさず飲んでいます。
成分は、オウギ(黄耆)・ビャクジュツ(白朮)・ボウフウ(防風)
効能・効果は 身体虚弱で疲労しやすいものの次の諸症・虚弱体質・疲労倦怠感・ねあせ

私は、10年くらい前まで、
①冬の間中、風邪をひく。
②スギの花粉症シーズンに突入。
③鼻の奥が真っ赤に腫れて副鼻腔炎になる。
④ヒノキの花粉症シーズンに突入。
⑤梅雨のカビシーズンに突入。
やっと鼻水がとまるのは7月。
と、かわいそうな人生。

それが、衛益顆粒に出会ってからは副鼻腔炎まで重症にならなくなってきました。
もちろん、違う漢方の方が合う方もいらっしゃいます。
ご興味のある方は、お店までお越しください。(イスクラ加盟店には置いてあるはずです。)

目が疲れる方へ

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さん体調はいかがですか。
ここ最近の新型コロナのオミクロン株感染者の数が凄い勢いでふえていますね。
そうなるとリモートワークが増えて来ます。
目の疲れが取れない、目がしょぼしょぼする人が増えます。
目薬では全く良くならない方は、枸菊地黄丸がおすすめ。
目に良いとされる枸杞と菊花が入っています。
地黄が入っていると、胃もたれがする人がいるのですが、蝋皮丸のは胃もたれがしにくいです。
地黄がもたれる私が飲んでも、胃腸トラブルはおきてないです。
興味がある方は是非お越しくださいね。

新型コロナ感染対策

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
みなさん、体調はどうですか。

令和4年に入ったばかりですが、広島県のコロナ感染者急増につき、まん延防止等重点措置がとられています。
当店は、毎日ハイターにて手の触れる部分の消毒、出入口に消毒用エタノールの設置、ウイルス対策ダイキンエアコン設置していました。
さらなる感染対策として、待合室を拡げました。
あとは、皆さんのワクチン接種と免疫力アップ。
免疫力を上げるには、栄養のある物を食べ、よく眠ること。
この季節は、お正月の暴飲暴食のため、胃腸の調子が悪くなり、ぐっすり眠れない方が増えるのです。
昔から七草粥で胃腸のケアをするという風習があります。
病院に行くほどではないけど、どうにかしたい方、当店にイスクラの実力派の胃腸薬を取り揃えています。是非お越しくださいね。