そのブツブツ、帯状疱疹かも。

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さん、体調はどうですか?

今日は8月28日です。新学期が始まった学生さんも多いのではないでしょうか?

この時期に、発症する人が多い病気が帯状疱疹です。
季節の変わり目に体がついていかず、免疫が低下して起こります。

帯状疱疹が怖いところは、気づくのが遅れると何年も神経痛が続くことです。
帯状疱疹後神経痛といいます。

帯状疱疹の初期は、軽い筋肉痛、違和感を感じる程度です。
そのあと発疹が筋のようにポツポツでて、虫さされのようです。
その段階ですぐに病院に行って、抗ヘルペス薬を7日間飲めば軽症で済みます。

気づかずに虫刺されと思ってほおっておくと、激痛に襲われることがあります。

体調が悪くて、体に痛みを感じたり皮膚にできものができたら、一刻もはやく皮膚科を受診してください。
内科ではなく、皮膚科です。
やはり、一番症例をみているのは皮膚科医です。

新型コロナ感染後も免疫力低下しているので要注意。
気に留めておいてくださいね。

HPVワクチンについて

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さん、体調はいかがですか?

新型コロナワクチン接種のことは連日マスコミで報道されていますが、
別の重要なワクチンの接種については触れられていません。

それは、子宮頸がん予防ワクチン、 ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症をふせぐワクチンです。
このHPVワクチンは、現在小学校6年生から高校1年生の女子は無料で受けることができます。

このワクチンを打った後に副反応が疑われる報告が出たために、積極的接種推奨が差し控えられました。(平成25年から令和3年)
専門家会議で長い間検証され、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められました。
詳しい流れは厚生労働省の「予防接種情報」→「ヒトパピローマウイルス感染症」を読んでください。

ここで重要なことは、HPVワクチンの接種をのがした女性がたくさんいるということです。
平成9年度生まれ~平成17年度生まれの女性です。
(誕生日が1997年4月2日~2006年4月1日)
25歳~16歳(2022年現在)の女性です。
この世代で、ワクチン接種をしていない方は今なら無料でワクチンを接種できます。
このワクチンは3回接種しなければなりませんが、自費なら1回 17000円程度、3回で51000円かかるのです。
お金が高すぎて、受けたくても受けられなかった人は、ぜひお早めに。
また、子宮頸がんがHPVで起こる可能性が高いと知らなかった人は、ぜひ考えてみてください。
我が家は、上の子は2回打った時点で、接種見合わせで中断していました。
この度、3回目のキャッチアップ接種を済ませました。
下の子は、接種推奨を控えるというのが解除になり、3回すでに接種できました。
キャッチアップ対象者は、令和4(2022)年4月~令和7(2025)年3月の3年間無料です。

新型コロナワクチン接種とは前後2週間をあければよいです。
また、住民票がある地域でしか打つことができないと思っているあなた。
打つことができますよ。お住いの市町役所に事前連絡したら、そこから打ちたい病院に連絡してくれます。

えー、めんどくさいと思っているあなた。
がんの中で、子宮頸がんだけが予防できる可能性があるんですよ。
もちろん、100%ではありません。でも頸がんになる可能性が低くなります。(2年に1回はがん検診が必要です。)
日本では、毎年、1.1万人もの女性が子宮頸がんにかかり、2900人の女性が亡くなっています。
赤ちゃんが欲しい年代の女性が、子宮を取って妊娠できなくなっているのです。
毎年1000人もいるのです。
妊活を始めたいと思って訪れた婦人科で頸がんが見つかったお客さんもいます。

親戚に、対象の女性がいる方は、ぜひ声をかけてくださいね。







男性更年期ってご存じですか?

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
時々、男性更年期という言葉を聞くようになりました。
女性の更年期は皆さんご存じですが、男性にもあるのです。
女性ほどひどい症状はありませんが、気力が続かない、夜眠れない、しんどいなど。
当店には男性ホルモンの入った塗り薬のグローミンを置いています。
この薬は、第一類医薬品なので、毎回、名前、連絡先を書いてもらわないと売ることができません。
また、前立腺がんではない、PSAが高くないことが条件です。
気になる症状がある方は当店にお越しください。

ゴールデンウィークの注意点

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
みなさん、ゴールデンウィークに入りましたか?
当店はカレンダーが赤色の日以外はお休みではありません。
休業日 5月3〜5日 と日曜日               
営業日 4月30日 土曜日 9〜12時 
    5月2日  月曜日 9〜18時 
    5月6日  金曜日 9〜18時 
    5月7日  土曜日 9〜12時 
お間違えの無いようよろしくお願いします。

調剤薬局ではこの時期、日本中で大問題がおこります。
それは処方箋の有効期限切れです。
通常、「処方日を含めて4日間有効」と処方箋に必ず記載してあります。
受診した日に薬をもらい忘れた時に大問題が発生! 
1)木曜日受診して薬をもらい忘れた場合  日曜日で有効期限が切れます。
2)金曜日に受診し薬をもらい忘れた場合  月曜日に有効期間が切れます。
ですから、ゴールデンウイーク・お盆休み・年末年始・金曜日または月曜日が祝日だと処方箋の有効期限が切れるのです。 

有効期限が切れた処方箋は単なる紙切れですから、調剤薬局では薬を渡すことはできません。
店で怒鳴る方もいらっしゃいますが、どうすることもできません。

じゃあ、どうすればいいかというと、処方箋発行した病院に行き、再発行手続きをしてもらう必要があります。
再発行の場合5000円程度の再発行料を請求されます。
なお、処方箋を紛失したといって、薬を騙し取ろうとする人もいます。
その対策のため、紛失の再発行は記載してある薬の代金は10割(全額自費)です。
(過去に、カバンごと盗まれて薬を自費で10万円しはらった患者もいました。)
とにかく、処方箋薬の取り扱いは気をつけてくださいね。

そのほかにこの時期は、熱中症に注意しなければいけません。
急に暑くなると気づかないうちに脱水が進むことがあります。
いまは新型コロナ対策でマスクをしているので、水分をとる回数が減りがちです。
コーヒー、緑茶はカフェインがはいっており、利尿作用があり、ますます脱水になりやすいです。
麦茶は大丈夫です。
心配な方は、OS1のような経口補水液を持って活動してください。
私は毎年、気を付けていても、軽い熱中症になります。
OS1を飲んだら、甘くおいしく感じます。それは脱水が始まっている証拠。
元気な時にOS1をのむと、しょっぱくておいしくないです。飲みにくければ脱水は起きていません。

薬剤師の独り言でした。

ケアマネージャー(介護支援専門員)の方へ

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
皆さんお花見はたのしみましたか?
2022年4月は診療報酬改定があり調剤薬局も劇的に変わっています。
中でも在宅医療推進にむけての関連のお金が変わっています。

連日勉強会の嵐でした。そのなかでも、福山市薬剤師会主催の「在宅医療推進にむけた研修会」がとてもためになりました。
ケアマネージャー・地域包括センター支援センターの方が一番困っていることは、院内処方(病院の中で薬をもらう)患者さんが薬を飲み忘れてしまう事。
院外処方だと、薬をシートからだして、朝食後・昼食後・夕食後 に分けて1つの袋にまとめること(一包化)ができます。
また、病院が2か所以上でそれぞれ薬が出されていても、調剤薬局にすべて持ってきていただければ、医療保険 1割負担のかたで約200円程度で一包化にすることができます。
また、患者宅に訪問して薬を整理することもできます。(介護保険 1割負担で 517円かかります。主治医の許可が必要です。)

せひお声をかけてくださいね。(地域ケア会議に参加したいのでよろしくおねがいします。)




赤ちゃんが欲しくなったら

福山市で漢方相談をしている今岡薬局医療センター前店の今岡です。
ベネッセ 妊活たまごクラブの「赤ちゃんが欲しくなったら最初に読む本」に イスクラ加盟店として当店が紹介されました。
4月から不妊治療が健康保険適用になります。
これから妊活を始めたい方、妊活をはじめたばかりの妊活初心者にオススメの本です。
病院へいくのは気が進まない方も多いと思います。
でも、やはり6か月たっても妊娠しない方は、ご夫婦の検査が必要です。
いろいろな検査についてもわかりやすく書いてあるのでぜひ読んでみてくださいね。